【米国】寝返りした赤ちゃん10人死亡 ベビーベッドに警告

米国消費者製品安全委員会(CPSC)は4月5日、ベビー製品大手フィッシャープライス(Fisher-Price)のベビーベッド「 ロックンプレイ(Rock’N Play)」で死亡事故が相次いでいるとして、警告を発した。

CPSCが警告したベビーベッド

警告が発せられたロックンプレイ(CPSCホームページより)

この製品は金属製のスタンドに布製の寝台が付いていて、ボタンを押すと電動で揺れる構造。商品説明として「心を落ち着かせる振動と快適な傾斜により赤ちゃんの眠りを助ける」などの記載があった。2015年以降、付属の3点式ハーネスで固定されていない赤ちゃんが寝返り(ロールオーバー)した際に事故が起き、10人が死亡。亡くなった赤ちゃんはすべて生後3か月以上だった。

赤ちゃんは通常3か月で寝返り行動をするようになるといい、CPSCとフィッシャープライス社は生後3か月たった場合、もしくは寝返りをしだした場合はすぐに使用を中止するよう呼びかけた。

同社は寝返りをする赤ちゃんには使わないよう警告していたが、依然として使用を続けている保護者がいる模様。CPSCはベビーベッド事故を防ぐため▽赤ちゃんを仰向けで寝かせる▽付属のハーネスで固定する▽毛布や枕、ぬいぐるみをベッド内に置かない――よう保護者に警告した。

関連記事

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. ジャンプ式折りたたみ傘
    国民生活センターは9月12日、ジャンプ式折りたたみ傘による危害・危険情報が、同センターが11年前に注...
  2. パブリック・シチズン
    米国の非営利団体パブリック・シチズンのホームページが教育省のWiFiと職員専用ネットワークで閲覧でき...
  3. 製造元不明のガストーチバーナ
    メーカー名の記載がない安価なガストーチバーナによる火災が相次いでいるとして、東京消防庁が注意を呼びか...
  4. 消費者庁かわら版
    消費者庁は9月12日、最近の消費者被害事例の動向を踏まえ防止対応などを盛り込んだ「消費者行政かわら版...
  5. 国民生活センター
    国民生活センターは9月12日、過去10年間で60歳以上の消費者からの相談件数が43万件となり、初めて...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
  4. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  5. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る