<東レ>浄水器トレビーノから「時短&高除去」製品を限定発売

東レは従来品に比べて約2倍のろ過流量を実現した「時短&高除去」カートリッジ搭載の家庭用浄水器「トレビーノ・カセッティ308SMX」を数量限定で発売した。コンパクトサイズで場所を取らず、忙しい家事の時短に貢献する。カートリッジ一個入りでオープン価格。量販店やホームセンターで購入できる。

東レトレビーノカセッティ308SMX

トレビーノカセッティ308SMXは時短・高除去・コンパクトな家庭用浄水器だ

「トレビーノ・カセッティ308SMX」はコンパクトな本体に高機能カートリッジを搭載した蛇口直結型浄水器。大量の水を使う料理の時に便利な上、コンパクトサイズなので手狭なシンクでも活躍し、一人暮らしの学生や新社会人にもおすすめできる。

カートリッジは水の流路を変えた新構造を採用し、従来品に比べて約2倍のろ過流量(1分当たり3リットル)を実現。「粒状活性炭」「イオン交換体」「中空糸フィルター」により、日本の水に本来含まれているミネラル分はそのままに、カビ臭・総トリハロメタン・遊離残留塩素・農薬(CAT)・溶解性鉛など、気になる物質をしっかり除去する。

浄水器本体は従来品よりも横幅を約二センチサイズダウンしたコンパクトサイズの切り替え器を採用。浄水・原水シャワー・原水ストレートを簡単に切り替えることができるレバーも搭載した。

また、カートリッジの交換時期を忘れることがないよう、本体とカートリッジの間に「交換目安ダイヤル」を搭載。浄水の使用量に合わせて半月単位で、手動で設定することができる。節水対策も施し、原水シャワーは従来品に比べて30%の節水を実現。毎日の使用で自然に水を節約することができる。

東レ「トレビーノ」は1986年から発売が開始され、今年33周年を迎える家庭用浄水器の定番商品。同社は「家庭においしく・安心なお水をお届けできる浄水器の開発に努めていく」としている。

「トレビーノ・カセッティ308SMX」は高さ90ミリ×幅123ミリ×奥行77ミリ。カートリッジ寿命は600リットルで、交換時期の目安は1日10リットル使用の場合、約2カ月となる。カセッティシリーズ交換用カートリッジなら初期搭載以外のカートリッジも使用可能。ろ材は活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)、イオン交換体を使用。全国の量販店、ホームセンター、家電量販店などで購入できる。オープン価格で、数量限定発売。

関連記事

消費者運動年鑑2019

新着記事

  1. 自動車
    米消費者情報誌コンシューマーリポートは5月21日、自動車メーカーが歩行者検知安全システムの搭載を積極...
  2. 静岡県中部県民センターに寄せられた2019年度消費生活相談は1893件で、前年度の2145件に比べて...
  3. 欧州消費者同盟
    事件発覚から約5年――。ドイツ最高裁は5月25日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)に対し、...
  4. オーストラリア競争・消費者委員会
    オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は5月15日、ヨーグルト製品にゼラチン成分を使用しながら...
  5. 消費者庁
    政府は、国民生活安定緊急措置法の対象製品にアルコール消毒製品を追加した。5月26日から施行する。緊急...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る