【英国】高級スーパーが容器なし販売 割安でプラも削減

  • ̂BbEgbV͂Fubb}[bH?X?@

英国の高級スーパー、ウェイトローズ(Waitrose)が容器包装をまったく使わない飲食品の販売を開始した。買い物客が持参の容器や紙袋に食品を詰め、量り売りにより決済するシステム。オックスフォードの店舗で6月3日から11週間の期間限定で試行営業を行い、顧客の反応やプラスチック容器の削減効果などを検証する。

この取り組みについて、消費者団体Which?は「何千トンもの不要なプラスチック製容器の削減につながる可能性がある」とエールを贈るとともに、実際に販売価格が割安かどうかを調査した。その結果、45品目のうち4分の3は価格が安く設定されていることが判明。逆に価格が高かったコーヒーなどについて、店側は「同類のコーヒーとは直接比較できないプレミアムブランドだからだ」と説明したという。

Wnich?は「価格が少し高い場合でも、消費者はパッケージ商品よりも購入代金を節約できる可能性がある。販売スタイルが量り売りなので、本当に必要な量だけを購入できるからだ」と解説。「家庭における食品ロスを回避するメリットもある」と分析した。

今後の展開について、ウェイトローズは「トライアル結果を分析して、店の改善につなげたい」とコメント。Which?は「このトライアルは単なるパフォーマンスではなく、業界がチェーン化を考えるきっかけになる可能性がある」とし、消費者にも行動を呼びかけた。

現在、英国の大手スーパーはプラスチック協定に参画し、業界を挙げて容器包装の削減を推進中。ウェイトローズの試みに続く形で、6日には老舗スーパーセインズベリ―ズ(Sainsbury’s)が、野菜・果物・パンに使うプラ容器・ビニール袋の削減を発表。大手のテスコ(Tesco)やモリソンズ(Morrisons)は、すでに飲料容器のデポジットを導入するなどしている。

  • ̂BbEgbV͂Fubb}[bH?X?@

関連記事

消費者運動年鑑2019

新着記事

  1. 電話相談
    第二東京弁護士会の消費者問題対策委員会は、1月24日に電話相談「医療過誤・薬害110番」を開催する。...
  2. 英国の消費者団体Which?
    英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の乗客1人当たりの二酸化炭素排出量が、ライバル会社と比...
  3. 愛知県
    愛知県で1月27日から、通訳を介した外国人向け消費生活相談が開始される。実施するのは公益財団法人愛知...
  4. ろすのん
    縁起物として節分シーズンに出回る「恵方巻き」の売れ残りが大量廃棄されていた問題で、昨シーズンの廃棄率...
  5. ミツカン「フルーティス」
    健康志向の高まりを背景に、お酢ドリンクの人気が広がっているようだ。調味料大手Mizkan(ミツカン)...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  2. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  3. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  4. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  5. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
ページ上部へ戻る