日頃の備え、クイズで学ぶ 教材「埼玉イツモ防災」が最高賞

埼玉県危機管理防災部危機管理課が作成した小学生向け教材「埼玉イツモ防災」が、消費者教育支援センター主催の「消費者教育教材資料表彰2019」で最高賞となる内閣府特命担当大臣賞を受賞した。防災への備えを日常生活の中で取り組んでもうおうと作成された教材で、現場の教員から高い評価を受けたという。

埼玉イツモ防災受賞

高島竜祐・消費者庁審議官から内閣府特命担当大臣賞の表彰状を受け取る福田哲也埼副部長(右)(24日、国立オリンピック記念青少年総合センターにて)

「埼玉イツモ防災」は防災を切り口とした小学生向け視聴覚教材。子どもが興味を持って学習できるようクイズや間違い探しといったゲーム方式を導入し、「地震でできなくなることクイズ」や「家具転倒防止間違い探し」、「災害時のトイレ○×クイズ」など9つのプログラムで構成した。いずれのプログラムも15分程度で学習でき、学校現場だけでなく地域のイベントでも簡単に実施できるよう工夫されている。

6月24日に開催された表彰式で、消費者庁の高島竜祐審議官は「消費者教育推進法では、災害その他非常の事態においても消費者が合理的に行動することができるよう、消費者教育が行われなければならない旨が規定されている。防災について学ぶ機会を子どもたちに提供することは大変重要。受賞教材は教育現場に取り入れやすく、その学びを家庭や地域において実行できるよう工夫されていて、個人にも非常時の備えが求められているという昨今の時宜に適うものだ」と述べた。

また、選考委員長の東珠実・日本消費者教育学会長は「消費者トラブルや消費者市民社会に焦点を当てた教材が多い中、防災の教材が高い評価を得るのは珍しい。一消費者として子ども達に身につけるべき能力を育成するのに非常に適した教材となっている」と講評し、「現場の先生からも使いやすい、子どもたちが夢中になって学んでいると非常に高い評価を得ていた」と付け加えた。

埼玉イツモ防災

小学生向け教材「埼玉イツモ防災」。クイズや間違い探しで楽しみながら防災知識を習得できる

埼玉県危機管理防災部の福田哲也副部長は「県ではイツモ防災事業として家具の固定化、3日以上の水・食料の備蓄、災害用伝言サービスの体験、の3つを県民に呼びかけている。受賞教材は事業の一環として、子どものうちから防災意識を持ってもらうこと、子どもを通して家庭全体の防災意識が高まることを期待して作成した」と報告。

県とともに防災事業に取り組むNPO法人プラス・アーツ東京事務所の小倉丈佳所長は「防災を授業に組み込むことの難しさなど、試作段階で壁が明らかになった。防災訓練の前後や地域イベントでも使えるよう工夫した」と開発秘話を披露。「全国で大きな地震が毎年起きている。この教材が広く活用され、当たり前のように防災に取り組む社会につながればと思う」と語り、教材の活用を呼びかけた。

同教材は県ホームページ内「イツモ防災」から無料でダウンロードできる。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 全国消費生活相談員協会公開シンポ
    現在の消費者行政はバブル崩壊後の冬の時代に続く、第2期冬の時代に入りつつある――。そんな指摘が11月...
  2. 危険なベビーベッド
    下部に扉付きの収納部分があり、乳児の眠る位置の高さを調整できる木製ベビーベッドを使用中に、相次いで死...
  3. 米連邦取引委員会
    米連邦取引委員会(FTC)は11月14日、長年にわたりFTCの詐欺対策を支援してきたとして、米郵政公...
  4. あはき柔整広告ガイドライン検討会
    国家資格が必要なあん摩マッサージ指圧・鍼灸・柔道整復(接骨)の施術院で不正な広告が横行している問題で...
  5. 震災関連
    消費者庁・伊藤明子長官は11月13日定例記者会見で、台風15号や19号などの災害発生後の生活再建期に...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る