UCC「BLACK無糖」誕生25年 ブルーマウンテン限定発売

ブラック無糖缶コーヒーのパイオニアブランド「UCC BLACK無糖」の誕生25年を記念し、至高のブラックとして「ブルーマウンテンブレンド・リキャップ缶275g」が9月2日から数量限定発売された。最高級プレミアムコーヒーとして人気のあるブルーマウンテンコーヒーを贅沢に使用。優雅な香りとまろやなか味わいが特長だ。希望小売価格168円(税抜き)。

UCC BLACK無糖ブルーマウンテンブレンド

至高のブラック無糖缶コーヒーとして数量限定発売する「ブルーマウンテンブレンド」

UCC上島珈琲(神戸市)は1987年、業界に先駆けてブラック無糖タイプの缶コーヒーを発売。94年に製品特性をより明確にアピールするブランドとして「UCC BLACK無糖」を発売し、今年で25年を迎えた。この間、同社はレギュラーコーヒーのトップメーカーとして、ブラック無糖缶コーヒーのパイオニアとして、淹れたての香り高いレギュラーコーヒー本来の味わいにこだわり続け、市場を牽引してきた。

今回、発売する「ブルーマウンテンブレンド」はブランド誕生25年を記念した新製品。ブルーマウンテンコーヒーは希少性と味わいが特長のプレミアムコーヒーとして知られており、UCCは81年、日本のコーヒー業界では初めてジャマイカ・ブルーマウンテンエリアに直営農園を開設し、40余年にわたって品質の追求と安定供給に努めてきた。

「ブルーマウンテンブレンド」はブルーマウンテンコーヒーの味わいを最大限に引き出すための焙煎、ブレンドに徹底的にこだわり、天然水を使用し、二つの温度帯(高温と低温)で抽出することで、優雅な香り、酸味と苦みを絶妙に調和させた味わい、香り・味・コクの黄金バランスを実現した。

パッケージはブルーマウンテンカラーである青を基調に、正面にはブルーマウンテンの象徴である「樽」をデザインし、特別感を演出。同社は「BLACK無糖ブランドの展開を通じて、市場のさらなる発展を目指す」としている。

275gで0キロカロリー。香料無添加。希望小売価格168円(税抜き)。コンビニ、量販店などで購入できる。数量限定で全国発売。

(本紙9月1日号より転載)

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. PL検討委員会
    新しい製造物責任(PL)のあり方を研究する「一般社団法人PL研究学会」(会長・大羽宏一大分大学名誉教...
  2. ホワイトハウス
    来年秋の米大統領選挙に向けた民主党の指名争いで、200ドル未満の少額献金総額が巨額献金総額を上回った...
  3. 全国消費生活相談員協会公開シンポ
    現在の消費者行政はバブル崩壊後の冬の時代に続く、第2期冬の時代に入りつつある――。そんな指摘が11月...
  4. 危険なベビーベッド
    下部に扉付きの収納部分があり、乳児の眠る位置の高さを調整できる木製ベビーベッドを使用中に、相次いで死...
  5. 米連邦取引委員会
    米連邦取引委員会(FTC)は11月14日、長年にわたりFTCの詐欺対策を支援してきたとして、米郵政公...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る