クラウドファンディングによる初のマイクロプラ調査へ 神奈川

神奈川県は9月6日、クラウドファンディングで調達した費用をもとにした相模湾沿岸のマイクロプラスチック調査を実施すると発表した。県としては初のクラウドファンディング研究となる。現在、マイクロプラスチックを採取するボランティア20人を募集中。調査を通じて相模湾の汚染分布マップを作成するとしている。

学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」を通じて支援を呼び掛けたところ、7月9日からの約40日間に57人が名乗りをあげ、目標額の100万円を達成した。支援者には金額に応じて、研究報告レポートの贈呈や研究室見学、Webサイトへの名前掲載などの返礼を行う。

来年2月までに一般参加によるマイクロプラスチックの採集と材質分析を実施し、3月をめどに汚染分布マップを作成する。マップ公開後は発生源対策を進めていく。

神奈川県環境科学センターのこれまでの調査によると、海岸に漂着したマイクロプラスチックは地域ごとに材質や量が異なり、久里浜ではポリスチレンが、高浜台ではポリエチレンが多く漂着していたという。海に注ぎ込む河川上流での発生源の違いなどにより差異が生じているとみられ、今回の調査でさらなる実態解明を進めたい考えだ。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. コイン
    特定適格消費者団体の消費者支援機構関西(大阪市中央区、藤井克裕理事長)は11月6日、外国株式の国内店...
  2. 英国の消費者団体Which?
    家電製品を購入する際、特定のメーカーにこだわる人は多いが、英国の消費者団体Which?は11月7日、...
  3. WII関連情報をを受け付ける適格消費者団体
    全国に16団体認定されている適格消費者団体が連携して本日(13日)から全国一斉にWILL(ウィル)関...
  4. はるまや紙製ショッピングバッグ
    スーツ大手のはるやま商事はプラスチックごみ問題への取り組みの一環として、12月中旬から順次、グループ...
  5. 形態安定加工ワイシャツのテスト
    北海道消費者協会はワイシャツの形態安定加工で使われるホルムアルデヒドに関する商品テストを実施した。ホ...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る