最も古いエアコン・冷蔵庫に賞品 九都県市、買替キャンペーン

九都県市首脳会議環境問題対策委員会は10月1日から省エネ家電買い替えキャンペーンを開始した。使用中のエアコン、電気冷蔵庫を省エネ製品に買い替えた150人を対象に、ロボット掃除機ルンバなどを抽選でプレゼントする。また、買い替え前のエアコン・冷蔵庫の製造年が最も古い人に賞品を贈呈する「探そう!ビンテージ エアコン賞・冷蔵庫賞」を実施する。キャンペーン期間は12月31日まで、対象は埼玉・千葉・東京・神奈川の1都3県在住者。応募締め切りは1月7日。

省エネ家電買替キャンペーン

家電量販店などで配布しているキャンペーンチラシの一部分

10年以上前のエアコン・冷蔵庫を使い続けると電気代が年間1万円近く損するといい、同会議は省エネ家電への買い替えを促したい考え。応募対象製品は統一省エネルギーラベルが「4つ星」「5つ星」に限定した。

インターネットと郵送の2つの方法を用意。購入日と製品型番がわかる購入書類(レシートや納品書等のコピー)を添えて応募する。「探そう!ビンテージ エアコン賞・冷蔵庫賞」は▽買い替え前の家電の全景写真▽製造日・機種・メーカー等が記載された銘板を撮影した写真――が必要。当選した場合に提出する必要がある。

詳細は九都県市首脳会議環境問題対策委員会ホームページのキャンペーン特設サイト参照のこと。

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. CPSC
    米消費者製品安全委員会(CPSC)は11月22日、Otteroo Corporationが販売する乳c
  2. 消費者庁
    ◎消費者委員会の意見踏まえ 河野太郎消費者担当大臣は11月29日、電気料金の約3割から4割を占めるc
  3. 日本生活協同組合連合会
    日本生活協同組合連合会(日本生協連)は12月8日、お米についてのアンケート調査結果を発表した。全体のc
  4. 愛知県
    愛知県は11月30日、県内窓口に寄せられた今年度上半期(4月~9月)の消費生活相談概要を公表した。「c
  5. 免研アソシエイツ協会
    消費者庁は11月18日、健康食品の摂取でがんや難治性の疾患を改善する効果があるかのように表示していたc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る