悪質勧誘や不当表示は通報を! 静岡県が受付フォーム設置

静岡県は、不当な取引・表示を通報する受付フォーム「通報POST24」を県ホームページ上に設置した。消費者から幅広く情報を受け付け、迅速な指導や処分につなげる。スマートフォンやパソコンから通報でき、県民生活課は「手軽にできるので積極的に活用してほしい」と呼びかけた。

通報POST24

通報POST24の不当取引フォーム。悪質な勧誘行為などの情報を受け付けている

これまで電話と県民生活センターへの来所で通報を受け付けてきたが、9月10日から受付フォームを新設し、スマホやPCに対応させた。悪質勧誘などの不当取引では、特定商取引法と県消費生活条例に基づく指導や処分を実施。不当表示では景品表示法に基づく改善措置などにつなげる。

「通報POST24」は不当取引と不当表示の2種類のフォームを設置。おおむね2年以内の事例を受け付け、不当表示フォームには画像を添付できる機能も搭載した。それぞれのフォームに直接移動できるQRコードも作成し、今後、啓発チラシなどにも掲載していくという。

県民生活課は「消費者の被害をなくすためには県民からの情報が必要。不当取引や不当表示を行う事業者の情報を寄せてほしい」としている。

通報POST24へのアクセスは、県HPの「消費生活」内「不当取引及び不当表示に関する処分内容・通報の受付」ページから可能。電話での通報は「不当取引・不当表示110番」(054・221・3690)で受け付けている。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. イベント
    食の安全・監視市民委員会(代表・神山美智子弁護士)は農薬グリホサートが多くの食品から検出されているこ...
  2. エスカレーター
    エスカレーターの安全な乗り方を実践してもらおうと、首都圏の都県と政令指定都市で作る「九都県市首脳会議...
  3. 新型コロナウイルス感染拡大により在宅時間が増える中、英国の消費者団体which?は8月7日、「消費者...
  4. インターネット
    「届いた商品がイメージと違う」「想像していた大きさと違った」――。 実物を確認できないネットシ...
  5. 風力発電
    石油世界大手の英BPが2030年までに石油・ガス生産量を19年比で40%削減する方針を示したことを受...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る