「商品届かない」、ソファー通販業者が不当行為 埼玉県公表

埼玉県は10月15日、ソファーなどの通信販売を行う「NEW株式会社」(春日部市)が不当な取引行為を行っていたとして、条例に基づき、調査結果の概要を公表した。消費者被害の拡大を防ぐための措置で、県には「クレジットカード決済で注文したものの商品が届かない」など12件の苦情が寄せられていた。県は「取引で困ったときは消費者ホットライン188番(電話相談窓口)に相談してほしい」と呼びかけている。

同社はソファー販売サイト「VIP STORE」(http://www.jap-sofa.com/)、くつやかばんの販売サイト「Outlet VIP」(http://www.fashionvipshops.com/)、パソコン販売サイト「Smart Device」(http://www.yocomputer.com/)の3つの通販サイトを運営。通常5万5547円のソファーを9800円で販売するなど時間制限のある値引きセールを実施しているかのように表示していたが、実際は常に同じ値引き価格で販売しており、県はこうした取引行為が条例違反に当たると判断した。

県民生活課によると、4月頃から同社に関する苦情が寄せられ始め、主な事例は「クレジットカード決済で注文したものの商品が届かない」、「注文した商品と違うものが海外から届いた」、「メールで事業者に問い合わせしたが返信がない」など。県が登記簿や現地調査を行ったところ、通販サイトに記載のあった会社名や所在地が存在していなかったほか、資料の提出を求める郵便物が所在不明で戻ってきたという。

関連記事

消費者運動年鑑2019

新着記事

  1. 農薬危害防止運動ポスター
    農林水産省や都道府県などは共同で、6月1日から「農薬危害防止運動」を展開する。農薬散布が増える時期に...
  2. 公益科学センター
    ジョージア州アトランタ市は、市が管轄する敷地内での食品調達指針を策定し、一定の栄養基準を満たした食品...
  3. トヨタアルフォード
    国土交通省とNASVA(自動車事故対策機構)は5月27日、2019年度「自動車アセスメント」評価結果...
  4. 死亡事故が起きているキャバリアチェスト
    米消費者製品安全委員会(CPSC)は5月27日、ふたを閉じると自動でロックする「キャバリア(Cava...
  5. 踏み台からの転倒事故
    いすや踏み台、介護ベッドなどの製品を使用中、バランスを崩すなどして高齢者が転倒・転落する屋内での事故...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る