【米国】巨大テック、新型コロナのデマと前例なき戦い

米消費者情報誌コンシューマーリポートは3月11日、インターネット上に拡散する新型コロナウイルスのデマ情報を巡り、巨大テック企業が前例のない取り組みをおこなっていると報告した。

同誌によると、ウェブサイトやSNSでは誤った健康アドバイス、人種差別をあおる情報、詐欺商品の宣伝などが急速に拡散。中にはウイルスを生物兵器になぞらえた陰謀説や漂白剤を使った危険な治療方法なども登場している。

これに対し、アマゾン、フェイスブック、グーグル、ツイッターなどの巨大テックがデマの拡散防止に向けた前例のない取り組みを実施。同誌が「全面戦争の様相を呈している」と報告したほか、ネット上のデマを研究するニューヨーク大学のポール・バレット教授が「(誤解を招く政治的情報が拡散した)2016年の米大統領選挙を教訓とした取り組みをはるかに上回る対応がおこなわれている」などと指摘した。

例えばグーグルは、コロナウイルスに関する検索結果の上位に信頼性のある最新ニュースを表示。その下に世界保健機関(WHO)や米疾病対策センター(CDC)のサイトを並べ、さらに公衆衛生機関の関連サイトを続けて表示するなど、デマへのアクセスを減らす取り組みを実施している。

一方、フェイスブックは投稿内容の真偽を第三者がチェックし、ニュースフィードからデマを排除するという拡散防止策を実施。新型コロナに便乗した広告の禁止措置もとった。

グーグルは過去1カ月半の間に数千件の広告をブロック。アマゾンは新型コロナの予防や治療をうたう100万点以上のアイテムを削除したという。

ただ、巨大テックの取り組みにも限界があるといい、規制をかいくぐる手法がすぐに編み出され、デマの拡散や便乗商法が依然として続く。コンシューマーリポートの調査によると、アマゾンではウイルス関連の不正な製品が販売され、SNS上には悪質なデマが拡散、通販モールでは便乗値上げが横行している。フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは膨大なデマ情報を克服するAIツールの開発を進めていると発言したが、実現はまだ先になるという。

また、巨大テックの強硬策に対するユーザーの反発を懸念する声もあがった。スタンフォード・インターネット観測所(Stanford Internet Observatory)のレニー・ディレスタ氏はコンシューマーリポートに対し、「情報が検閲されているとの認識が生まれ、プラットフォーマーが真実を隠そうとしているとの陰謀説が生まれることを若干危惧している」とコメント。巨大テックに不満の矛先が向かう可能性について言及した。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 味の素は7月7日、今年発売50周年を迎える「ほんだし」をリニューアルすると発表した。具だくさんみそ汁...
  2. 今後5年間の消費者政策の重要施策がまとまった。153施策が提示され、それぞれ取組予定と重要業績評価指...
  3. 次亜塩素酸化学工業会
    感染症対策として空間噴霧による次亜塩素酸水の活用を目指し、消毒薬剤メーカーなど12社が一般社団法人次...
  4. 新栄養成分ラベル
    米国の栄養成分表示が約20年ぶりに大幅に改正され、今年に入って大手企業を対象に一部施行されたことを受...
  5. 消費者庁徳島オフィス
    ■恒常的機関との位置づけ 国際消費者政策研究センターも設置 消費者庁は7月30日、徳島市に「新未来...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る