キユーピー、サラダサンドを提案 巣ごもり消費の野菜不足を解消

新型コロナウイルスの影響で巣ごもり消費が活発化する中、キユーピーは野菜不足の解消に「サラダサンド」を提案している。野菜がたっぷり取れるサラダサンドのレシピを公式サイトで紹介し、「野菜を楽しみながらおいしく食べて、バランスよく摂取量を増やしてほしい」と呼びかけている。

キユーピーによると、同社公式サイトの「とっておきレシピ」における野菜メニューの検索閲覧数が、今年2月末に対し4月は約2倍に増加。外出自粛の長期化にともなう運動不足や偏食などにより、栄養バランスや体調を気にする人が増え、野菜摂取への意識が高まっているとみられた。

そこでキユーピーは野菜がたっぷり取れる「サラダサンド」を同社公式サイトの「とっておきレシピ」で公開。春キャベツとゆで卵のサラダサンドやトマトとツナのサラダサンドなど見栄えのするレシピを多数紹介している。また、5月からキユーピーハーフを使った「片手で食べるサラダ」も紹介している。具材の切り方、並べ方などのポイントを押さえると、断面のきれいなサラダサンドが簡単に作れるという。

キユーピー「サラダサンド」

キユーピーハーフを使ったトマトとツナのサラダサンド。トマトをまるごと一個はさんだボリューム満点のサンドイッチだ

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 欧州委員会が中国製の電気自動車(EV)に最大38.1%の追加関税を課す方針を示したことについて、欧州c
  2. sns
    静岡県内の相談窓口に寄せられた2023年度の消費生活相談件数は前年度比1.5%減の2万5719件となc
  3. 全国消団連学習会
    ◎データ利活用見すえ信頼醸成 インターネットにつながったIoT家電や住宅設備機器が普及する中、全国c
  4. 水
    全国清涼飲料連合会(全清飲)が毎年公表している「清涼飲料水統計」によると、2023年の清涼飲料水生産c
  5. PL研究学会
    日常生活の安全・安心の確立をめざすPL研究学会(大羽宏一会長)の製品リコール研究部会(渡辺吉明部会長c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る