おうちキャンプ、火災や一酸化炭素中毒に注意 消毒後の花火も

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

新型コロナウイルスの影響で自宅でキャンプ気分を味わう「おうちキャンプ」が人気となる中、NITE(製品評価技術基盤機構)は8月27日、カセットコンロやガストーチなどのキャンプ用品による火災ややけどに注意を呼びかけた。アルコール消毒後に花火をするなどして、衣服に引火する事故も想定されるとして、「キャンプ場とは異なり、自宅やベランダは狭い上、周囲に可燃物が多いので注意してほしい」とアドバイスしている。

NITEによると、今年3月末までの5年間に報告されたキャンプ用品の事故は183件で、7人が死亡、6人が重傷を負った。全体の66%にあたる122件で火災が起きていた。

事故が多い製品は「カセットコンロ」65件、「ガストーチ」54件、「携帯発電機」23件、「ポータブル電源」14件、「懐中電灯」14件など。カセットコンロでは「風よけとしてレンガで囲った状態で使ったため、ボンベが加熱されて破裂した」「カセットボンベの接続部分が破損した状態で無理に取り付けたため、漏れたガスに引火した」などの事故が発生。ガストーチではガスボンベの取り付け不良によるガス漏れなどの事故が起きていた。

ガストーチガス漏れ引火

炭火起こしに使うガストーチは傾けすぎると異常燃焼が発生する。傾ける角度は45度までが目安(NITE再現実験より)

一方、死亡事故が起きた製品はカセットコンロ(3人)と携帯発電機(4人)。カセットコンロの事故はいずれも火災が原因で、携帯発電機の事故は一酸化炭素中毒によるものだった。

キャンプ用品の事故の多くはカセットボンベに関連した事例だといい、NITEはカセットボンベの接続部分にごみが付着していないかを確認し、取扱説明書に従い、ガス機器に正しく装着するよう呼びかけた。装着後に異音や異臭がした場合はガス漏れが起きているおそれがあるため、直ちに使用を中止することが重要だとした。

また、おうちキャンプで想定される事故として、アルコール消毒剤の引火事故に注意を呼びかけた。消毒後すぐに花火やろうそくなどの火の気に近づくと蒸発したアルコールに引火し、服の袖などに燃え移るおそれがあるという。

キャンプ用品を巡っては、今年4月以降もNITEに13件の事故が報告されている。内訳はガストーチが7件、カセットコンロが3件、携帯発電機、ポータブル電源、ガスボンベがそれぞれ1件ずつ。

NITE製品安全センターの向井祐太さんは「正式なキャンプ場は消火設備がある程度整っている場所が多く、一般家庭とは異なり、大きな火が出た場合でも対策ができる。一方、自宅やベランダでのキャンプは、狭い空間や周囲に可燃物の多い環境で行うため、事故が起こるリスクが高まる」と指摘し、安全に十分配慮しておうちキャンプを楽しむよう注意を呼びかけた。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. 国際消費者機構(CI)
    世界各国の消費者団体が主体となり、各地域で啓発イベントが展開される3月15日「世界消費者権利デー」のc
  2. 消費者庁
    消費者委員会は1月13日、今年最初の本会議を開き、今春施行予定の取引デジタルプラットフォーム消費者利c
  3. コンシューマー
    消費者被害の防止だけではなく、被害にあった消費者の救済へ向けた法制度の整備が必要との意見が高まっていc
  4. 全日本トラック協会(坂本克己会長)は12月23日、「引越事業者優良認定制度」(引越安心マーク)の20c
  5. 公益科学センター
    食品大手が自社商品を有利な場所に陳列するため、スーパーなどの小売業者に多額の金銭を支払う「共同マーケc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る