手づくりマスク息できず シルバー川柳20作入選 有老協発表

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「妻が言うひとまず預かる給付金」、「ばあさんの手づくりマスク息できず」――。

公益社団法人全国有料老人ホーム協会(有老協)はこのほど、第20回「シルバー川柳」の入選作品を発表した。全国から1万663作品が寄せられ、うち20作品が入選した。応募作品には新型コロナウイルス感染症を題材とした作品が約11%と最も多く、世相を反映していた。

入選作品には、「要請をされる前から日々休み」、「なぜ吠えるマスク姿の飼い主に」、「テレワークやってみたいが俺無職」、「我が家では濃厚接触とんとなし」、「円満の秘訣ソーシャルディスタンス」など、新型コロナウイルスによる生活の変化をユーモラスにまとめた作品が目立った。

また「肉体や知力の衰え」「子ども、親、嫁」などを題材にした作品も寄せられた。「何をしにここに来たかと考える」、「脳トレを毎日してます探しもの」、「じいちゃんの敵は段差とパスワード」、「ゴミ出しの俺とカラスは顔馴染み」、「妻の留守たっぷり醤油寿司刺身」などの作品だ。

シルバー川柳は、全国有料老人ホーム協会が創立20周年の記念事業として2001年に公募事業を開始。以降、高齢社会や高齢者の日々の生活に関するものであればどんな題材でもよく、応募資格にも一切制限を設けなかったことから全国で注目を集めるようになった。毎年敬老の日(今年は21日)へ向けて発表されてきた。高齢社会の日本の世相を反映する事業として定着している。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. 国際消費者機構(CI)
    世界各国の消費者団体が主体となり、各地域で啓発イベントが展開される3月15日「世界消費者権利デー」のc
  2. 消費者庁
    消費者委員会は1月13日、今年最初の本会議を開き、今春施行予定の取引デジタルプラットフォーム消費者利c
  3. コンシューマー
    消費者被害の防止だけではなく、被害にあった消費者の救済へ向けた法制度の整備が必要との意見が高まっていc
  4. 全日本トラック協会(坂本克己会長)は12月23日、「引越事業者優良認定制度」(引越安心マーク)の20c
  5. 公益科学センター
    食品大手が自社商品を有利な場所に陳列するため、スーパーなどの小売業者に多額の金銭を支払う「共同マーケc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る