ガスコンロ住宅火災が急増 テレワーク中に出火も 都内

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

去年1年間に東京都内で発生した住宅火災は、前年から7件増えた1550件だったことが1月14日、東京消防庁のまとめでわかった。このうちガスコンロ火災が63件増の384件と増えていて、外出自粛やテレワークの増加などで在宅時間が長くなったことが背景にあるとみている。

事業所や飲食店を含めた全体の火災件数が3688件と1割程度減る一方で、住宅火災は7件(0.5%)増えていた。特にガスコンロが火元となった住宅火災が63件(19.6%)増と急増。緊急事態宣言中に増える傾向がみられ、東京消防庁は「外出自粛、テレワークの増加などにより在宅時間が長くなり、自宅のガスコンロの使用機会が増えたため」とみている。

テレワークに関連した火災も起きていて、「ガスコンロの火をつけたまま、リビングでオンライン会議の報告書を作成しようとしていたところ、周囲のキッチンペーパーに着火して出火した」(20歳代男性・建物ぼや)、「3階キッチンのガスコンロでスープを温めなおし、4階の自室でテレワークをしていたところ、食材が過熱されて出火した」(20歳代男性・建物ぼや)など。

ガスコンロ火災は5月の46件をピークに減っていたが、年末にかけて再び増え始め、12月は44件と急増している。1月7日に二度目の緊急事態宣言が出されたこともあり、東京消防庁はガスコンロなどの調理器具の取り扱いに改めて注意を呼びかけた。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. テレビ
    米国の消費者団体コンシューマー・リポートは9月21日、薄型テレビの掃除の仕方を紹介した。デリケートなc
  2. U.S. PIRG
    環境保護や公衆衛生に取り組む非営利団体のみで設立した米国で唯一の投資信託会社グリーンセンチュリー・キc
  3. 日本生活協同組合連合会
    日本生活協同組合連合会が実施した2020年度「家計・くらしの調査」によると、昨年(1-12月)の消費c
  4. 豪州消費者団体Choice
    豪州の消費者団体CHOICEは9月16日、ペットフード安全法を求める署名運動に開始1カ月足らずで2万c
  5. DECO過剰包装削減キャンペーン
    ポルトガル最大の消費者団体DECO PROTESTEは9月14日、過剰包装削減キャンペーンを開始したc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る