【仏国】飲料と見間違うジェル石けん 子どもが誤飲するおそれ

仏衛生用品メーカー「ル・プティ・マルセイユ」(Le Petit Marseillais)のシャワージェル(ジェル状の石けん)がミルク飲料の容器に見えるとして、フランスの消費者団体UFCは6月17日、子どもの誤飲に注意を呼びかけた。同社の親会社は世界大手ジョンソン・エンド・ジョンソン。UFCは「巨大な多国籍企業の法務部が、この失態に気付かなかったのは驚きだ」とコメントしている。

詰め替え用シャワージェル

子どもの誤飲リスクが指摘されたシャワージェルシリーズの詰め替え製品(Le Petit Marseillaisのインスタグラム画像より)

誤飲リスクが指摘されたのは、同社シャワージェルシリーズの詰め替え用製品。「ミルク」「アーモンドミルク」「オーガニック・オレンジブラッサム」などの表示があり、「飲料を連想させる」(UFC)。キャップの横には「飲まないでください」との注意書きがあるが、字の読めない幼い子どもや表示を読み飛ばした大人が誤飲するおそれがあるという。

また、「100%リサイクル可能」と容器に表示しているが、内側をプラスチックで加工した二重構造。国の3R戦略から外れており、UFCは「この表示も多少過剰だ」と指摘した。詰め替える際も、注ぎ口が本体ボトルよりも大きく、こぼさずに入れるのは困難だという。

ただし、プラスチック容器だらけだったケア製品に紙製容器を導入したことは「朗報だ」とコメント。「1リットル入りで節約につながるうえ、プラスチックも削減できる」と取り組みの方向性については一定の評価をした。

ル・プティ・マルセイユは1984年、南フランスで設立された化粧品・ケア製品メーカー。15カ国で製品を販売し、フランスではシャワーソープのトップブランドだという。

関連記事

消費者運動年鑑2022

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 秦好子さん
    エコ・防災コンサルタント、主婦連合会常任幹事 秦好子さんインタビュー ◎横浜市初の女性消防職員 平c
  2. sns
    オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は1月27日、ソーシャルメディアのインフルエンサーによるc
  3. ウスターソース類テスト
    ◎北海道立消費生活センターが20銘柄テスト 健康志向の高まりを背景に、中濃ソースやとんかつソースなc
  4. 国民生活センター
    ◎国民生活センターがチェックポイント提示 被害に遭ったら迅速対応必要 デジタル社会の影の象徴か、偽c
  5. コンシューマーリポート
    1日に2回は口の中に入れる歯ブラシ――。米国の消費者団体コンシューマー・リポートは歯ブラシを清潔に保c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る