森田満樹さんが添加物不使用表示ガイドライン解説 都内学習会で

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

都内18の消費者団体でつくる東京消費者団体連絡センター(中野区)は7月26日、食品添加物をテーマとしたオンライン学習会を開催した。消費者庁が3月30日、「食品添加物の不使用表示に関するガイドライン」を公表したことを受け、改めて食品添加物の安全性と表示について知識を深める場とした。消費者団体や生協など22人が参加し、活発な質疑応答が行われた。

講師は一般社団法人「Food Communication Compass」代表で、消費者庁「食品添加物表示制度に関する検討会」(2019年~2020年)の委員として不使用表示ガイドラインの土台作りに携わった森田満樹さん。1時間の講演で食品添加物の安全性や規制、指定のしかた、表示に至るまでわかりやすく解説した。

FOOCOM森田満樹代表

オンライン学習会で添加物の安全性や規制、話題の「添加物不使用表示ガイドライン」などを解説する森田満樹さん(7月26日、写真はWEB上の画像)

特に不使用表示ガイドラインについては実際の表示例を示しながら説明する一方で、「わかりにくい部分があり誤解を生んでいる」と指摘した。ガイドラインは食品表示基準の表示禁止事項に該当するおそれがある表示として10類型を示したもの。森田さんは「類型に当てはまるから直ちに違反というわけではなく、消費者を誤認させないように事業者が気を付けるためのもの。無添加・不使用表示を一律に禁止していないが、すべて禁止であるかのような報道があった」と語った。

また、表示禁止事項に該当するかどうかは「ケースバイケースで全体として判断される」と説明。「景品表示法と同じような考え方で、消費者を著しく優良または有利と誤認させるかどうかは全体でみるということ」と解説した。

ガイドラインは2年程度(2024年3月)の間に表示の見直しを求めており、食品事業者が現在、自己点検を進めている。森田さんは「企業も類型に該当しないよう強調表示をなくすか、工夫して、『製品の赤い色は、トマト由来のものです』といった記載になっていくのではないか。最終的には企業の考え方、コンプライアンスによることになるが、本ガイドラインが気づきとなって、消費者の誤認を招く強調表示を改めてほしい」と語った。

質疑では参加者から「数年前トランス脂肪酸が問題視されたが、最近は聞かない。こういう事にも流行り廃りがあるように思える」、「容器包装の表面から無添加表示がなくなるのなら裏面の表示をもう少し大きくできないか」、「日本の添加物使用基準がEUなどに比べて甘いのではないか」など多数の質問や意見が出された。学習会の最後、多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワークの五十嵐ちづ子さんは「私たちは消費者に伝えていく立場。今回の学びをそれぞれの地域で共有化していこう」と呼びかけた。

(本紙「ニッポン消費者新聞」8月1日号より転載)
  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2021

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. サイト安全診断ツール
    ポルトガル最大の消費者団体「DECO PROTESTE」は9月28日、悪意のあるサイトかどうかを診断c
  2. 第16回キッズデザイン賞
    ◎消費者担当大臣賞に教育プログラム「メルカリ・エデュケーション」 キッズデザイン協議会が主催する「c
  3. 豪州消費者団体Choice
    消費者の同意を得ない形で顔認証機能付き監視カメラが小売り店舗に設置されていた問題を巡り、豪州の消費者c
  4. 欧州消費者同盟
    欧州で活動するNGO5団体が9月14日、欧州委員会の専門家グループである「持続可能な金融に関するEUc
  5. 東京都消費生活総合センター
    霊感商法への関心が高まっている状況を踏まえ、東京都は9月15日、緊急特別相談「霊感・開運商法特別相談c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る