国セン・山田昭典理事長 相談業務デジタル化推進 中期計画提示🔒 

消費者月間特別インタビュー

◎情報発信多様化、「消費者に直接届ける」

今年の消費者月間のテーマは「デジタルで快適、消費生活術~デジタル社会の進展と消費者のくらし~」。コロナ禍で導入が促進されたデジタルツールを消費者はどう活用し、快適な消費生活に向けてどう活かしていくか、大きな課題を提起している。各種行政機関の対応も重要だ。インターネット通販に関する消費者トラブルの急増、デジタルツールに不慣れな高齢者被害の深刻化、若年者特有の「デジタルトラブル」の増加など、課題は尽きない。ニッポン消費者新聞は、消費者月間にちなみ、国民生活センター・山田昭典理事長に対応方針を尋ねた。山田理事長は、1月の改正国民生活センター法施行を踏まえ、「第五期中期計画」及び今年度の「年度計画」に基づく対応を整備・推進していくとしている。越境消費者トラブルの解決への消費者支援や訪日観光客への消費者相談にも力を注ぎ、消費者への情報提供も積極化させていく意向を示した。以下、山田理事長の発言。

国民生活センター山田昭典理事長

国民生活センター・山田昭典理事長

消費生活はコロナ禍によって大きな影響を受けました。デジタル化の進展もその一つです。国民生活センターは今年3月に令和10年度までの「第5期中期計画」と今年度の「年度計画」を定めました。これは内閣総理大臣が示した「中期目標」の達成へ向けた当センターの施策方針を盛り込んだもので、重点的な取組が網羅されています。大きくは、デジタル社会推進に対応した消費生活相談のデジタル・トランスフォーメーションの推進や、消費者トラブルの防止、被害の複雑化・高度化・専門化に対応した適切な消費者情報の発信、各地消費生活センターをバックアップしながら消費者トラブルの防止活動と、そのための役立つ情報の提供などに力を入れていくこと、などを予定しています。これら取組には昨年度から引き継ぐものも多く、今後も継続して展開していきます。

昨年度前半は、成年年齢引下げが実施され、当センターは若者向け注意喚起情報を継続的に発信してきました。学校の先生や保護者の方々、教育機関など、若者の周辺でも活用できる情報として提示し……(以下続く)

(本紙「ニッポン消費者新聞」5月1日消費者月間特集号より一部転載)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン
📌ファクティバ

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 兵庫県立消費生活総合センター
    兵庫県内の相談窓口に寄せられた2023年度の消費生活相談件数は前年度比4.4%減の4万6908件だっc
  2. 日本生協連
    ◎エシカル消費対応商品は9%増と伸長 日本生活協同組合連合会がまとめた全国117主要地域生協の20c
  3. 東レインターナショナル片岡社長
    東レ100%出資のメーカー商社、東レインターナショナルは6月13日、グループ初となるアップサイクル事c
  4. 消費者庁
    ◎消費者庁、景品表示法に基づく法的措置概要を公表 消費者庁が公表した景品表示法に基づく法的措置概要c
  5. みそ汁・スープのやけどに注意
    6月11日に閣議決定された水産白書によると、2022年度における魚介類の1人1年当たりの消費量は22c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る