UCCミルクコーヒーがギネス世界記録 最長寿ブランド認定

  • 2018/8/2
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

UCC上島珈琲(神戸市)の缶コーヒー飲料「UCCミクルコーヒー缶250グラム」が、販売期間49年で、缶コーヒーのロングセラー商品としてギネス世界記録に認定された。これまでの累計販売数は約150億本に上る。7月4日にはギネス世界記録認定授与式が行われた。

UCCミルクコーヒー

茶・白・赤でおなじみのパッケージ。嗜好にあわせて改良を重ね、現在は9代目となる

缶コーヒーの最長寿ブランドに認定された「UCCミルクコーヒー」は1969年に発売された世界初の缶コーヒー。UCC創業者、上島忠雄氏の「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」という創業精神によって開発された。

基本コンセプトは「レギュラーコーヒーとミルクたっぷりの味わい」と「赤・白・茶色の親しみやすいパッケージデザイン」。子どもから大人まで世代を超えて愛飲され、49年間で約150億本の累計販売数を実現し、缶コーヒー市場の礎を築いた。

発売当初は売り上げが伸び悩んだが70年3月から大阪で開催された「日本万国博覧会」を機に、来場者の目にとまり、全国に拡大。時代とともに変化する嗜好にあわせリニューアルを繰り返し、現在は9代目を展開している。

ギネス世界記録認定について、上島達司会長は「世界初の缶コーヒー『UCCミルクコーヒー』の登場は、国内のコーヒー飲用の裾野を大きく広げ、業界を活気づけました。発売から49年、多くの皆さんにご愛飲いただいたことに感謝申し上げます。これからも創業精神を胸に、社員一丸となって取り組んでまいります」とコメントした。

「UCCミルクコーヒー」はレギュラーコーヒー100%使用。香料不使用。ミルクの甘みがやさしい、まろやかなミルクコーヒー。

(本紙「ニッポン消費者新聞」8月1日号より転載)

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. カキ
    食品安全委員会の専門調査会は10月19日、ノロウイルスに関するリスクプロファイルの最終案を取りまとめ...
  2. ジャパネットたかた
    通販大手の「ジャパネットたかた」(長崎県佐世保市)が会員カタログや新聞折り込みチラシなどで不当な二重...
  3. 米連邦取引委員会
    詐欺の支払い手段として電子ギフトカードが悪用されるケースが増えているのは、各国共通のようだ。 ...
  4. 食品ロス対策で意見交換
    料理専門家として各省庁の食育関連検討会の委員などを務める服部学園理事長・服部幸應さんが10月17日、...
  5. クエスト社名公表
    「スマホをタップするだけでお金が稼げる」と謳う事業者に対する苦情相談が今年4月以降9月末までに全国の...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  2. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る