UCCミルクコーヒーがギネス世界記録 最長寿ブランド認定

  • 2018/8/2
  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

UCC上島珈琲(神戸市)の缶コーヒー飲料「UCCミクルコーヒー缶250グラム」が、販売期間49年で、缶コーヒーのロングセラー商品としてギネス世界記録に認定された。これまでの累計販売数は約150億本に上る。7月4日にはギネス世界記録認定授与式が行われた。

UCCミルクコーヒー

茶・白・赤でおなじみのパッケージ。嗜好にあわせて改良を重ね、現在は9代目となる

缶コーヒーの最長寿ブランドに認定された「UCCミルクコーヒー」は1969年に発売された世界初の缶コーヒー。UCC創業者、上島忠雄氏の「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」という創業精神によって開発された。

基本コンセプトは「レギュラーコーヒーとミルクたっぷりの味わい」と「赤・白・茶色の親しみやすいパッケージデザイン」。子どもから大人まで世代を超えて愛飲され、49年間で約150億本の累計販売数を実現し、缶コーヒー市場の礎を築いた。

発売当初は売り上げが伸び悩んだが70年3月から大阪で開催された「日本万国博覧会」を機に、来場者の目にとまり、全国に拡大。時代とともに変化する嗜好にあわせリニューアルを繰り返し、現在は9代目を展開している。

ギネス世界記録認定について、上島達司会長は「世界初の缶コーヒー『UCCミルクコーヒー』の登場は、国内のコーヒー飲用の裾野を大きく広げ、業界を活気づけました。発売から49年、多くの皆さんにご愛飲いただいたことに感謝申し上げます。これからも創業精神を胸に、社員一丸となって取り組んでまいります」とコメントした。

「UCCミルクコーヒー」はレギュラーコーヒー100%使用。香料不使用。ミルクの甘みがやさしい、まろやかなミルクコーヒー。

(本紙「ニッポン消費者新聞」8月1日号より転載)

  • このゃBッEトリッVをはぃぃFブッゃbマーゃbぃH迃X劁@

関連記事

Pickup!記事

  1. コンシューマーリポート
    クレジットカード発行会社が、会員に無料提供してきた特典の廃止・縮小を加速させている。シティーバンクは...
  2. 香港消費者委員会
    消費者問題に関する報道を表彰する第18回コンシューマー・ライツ・レポーティング・アワード(CRRA)...
  3. コンシューマーリポート
    「新車にスペアタイヤが付いてないことに気づいた! 私は騙されたの?」――。そんな消費者の質問に対する...
  4. 東京都庁
    東京都はこのほど昨年度のインターネット広告の監視事業結果を発表。2万4千件の広告を監視し、うち338...
  5. 電気ポットのパッキン
    お湯を沸かして保温する「電気ポット」に関連した子どものやけど事故が5年間に206件起きていることが8...

ニッポン消費者新聞最新号

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 引越安心マークのトラック

    2018-3-6

    「安全・安心」な引越を 「引越安心マーク」制度導入4年目に

    全日本トラック協会、信頼マークとして提示 「引越安心マーク」をご存知だろうか。厳しい基準をクリアー...
  2. チーズフェスタ2017

    2017-11-13

    チーズフェスタに約7千人参加、チー1グランプリも発表

    11月11日と12日の両日、都内で開催されたチーズの祭典「チーズフェスタ」に2日間で延べ7千人を超え...
ページ上部へ戻る