灯油高騰に危機感 北海道消費者協会など価格抑制を緊急要請

世界的な原油高を背景に灯油の価格上昇が続いていることを受け、北海道消費者協会(畠山京子会長)と札幌消費者協会(高橋幸一会長)は連名で10月12日、便乗値上げの監視や生活困窮者への支援などを経済産業省北海道経済産業局に緊急要請した。

北海道消費者協会の調べでは、道内の灯油の平均小売価格(10月1日~5日)は1リットル当たり97.1円で、昨年同期比28.3%の上昇、金額にして21.4円も高騰した。札幌市内の価格推移をみても、今年6月以降、前年より約30%高い状態が続いており、今冬には100円を大きく超えてくる可能性もあるという。

2016年度家計調査によると、北海道における灯油の年間消費量(2人以上世帯)は平均1049リットルで、全国平均の5.4倍に上る。両協会は「本格的な灯油需要期を控え、このままでは特に年金生活者や低所得者の暮らしに大きな打撃となる」と強調、「胆振東部地震や台風で被災した地域の経済にも大きな影響がでる」と危機感を募らしている。

両協会は灯油価格の抑制と安定供給を北海道経産局の牧野剛局長に緊急要請し、便乗値上げの監視や消費者への情報提供、生活困窮者への市町村を通じた支援の強化などの対策を求めた。

関連記事

新着記事

  1. 生活クラブ生協の創立50周年記念フェスタが5月25日、東京都内で開催され、約4千人の来場者が生産者と...
  2. コンシューマーリポート
    蚊やダニが媒介する感染症の防止に欠かせない虫除け剤--。子どもを守るために必要だとわかっているものの...
  3. NITEガスこんろ事故
    誤使用によるガスこんろの事故が2018年度までの6年間に99件起きていたことが5月23日、NITE(...
  4. 消費者庁
    消費者庁は全国47都道府県の物価モニター2000人対象の5月モニター調査結果速報値をまとめた。公共料...
  5. 消費者庁
    消費者庁・岡村和美長官は同庁が事務局を務める消費者志向経営推進組織が第2回目となる「優良事例表彰」の...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る