芸人アルミカンがクイズ出題 アルミ缶リサイクル協会が催し

アルミ缶リサイクル協会(東京都豊島区)は、12月6日~8日まで開催された「エコプロ2018」にブースを出展し、アルミ缶リサイクルクイズによる普及啓発活動を展開した。最終日には松竹芸能所属の人気漫才師アルミカンによる催しを開催し、多くのファンが集まった。

アルミカン

アルミ缶クイズを出題するお笑いコンビアルミカン。右が高橋沙織さん、左が赤阪侑子さん(8日午後、東京ビッグサイトにて)

アルミ缶リサイクル協会は毎年、エコプロにブースを出展し、アルミ缶の歴史、リデュース(軽量化)の取り組み、リサイクル工程などの周知を行ってきた。アルミ缶リサイクルクイズも恒例のイベントで、展示パネルをヒントにしながら正解を考える趣向。今回はアルミ缶リサイクル率やCAN to CAN率(使用済みアルミ缶が再びアルミ缶にリサイクルされる割合)が出題された。

最終日には人気女性漫才師アルミカンのご両人が登場。ブース前でアルミ缶に関する様々なクイズを出題し、多くのファンでにぎわった。催しの詳しい様子は後日、アルミ缶リサイクル協会発行の「アルミ缶リサイクルニュース」(年4回発行)で報告される予定。アルミ缶リサイクルニュースは同協会ホームページから閲覧できる。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. PL検討委員会
    新しい製造物責任(PL)のあり方を研究する「一般社団法人PL研究学会」(会長・大羽宏一大分大学名誉教...
  2. ホワイトハウス
    来年秋の米大統領選挙に向けた民主党の指名争いで、200ドル未満の少額献金総額が巨額献金総額を上回った...
  3. 全国消費生活相談員協会公開シンポ
    現在の消費者行政はバブル崩壊後の冬の時代に続く、第2期冬の時代に入りつつある――。そんな指摘が11月...
  4. 危険なベビーベッド
    下部に扉付きの収納部分があり、乳児の眠る位置の高さを調整できる木製ベビーベッドを使用中に、相次いで死...
  5. 米連邦取引委員会
    米連邦取引委員会(FTC)は11月14日、長年にわたりFTCの詐欺対策を支援してきたとして、米郵政公...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  2. コンシューマーリポート

    2019-11-7

    【米国】2年で販売台数10倍 エアフライヤーが本格普及

    油を使わずに揚げたように調理できるエアフライヤー(ノンフライヤー)が米国で急速に普及している。調査会...
  3. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  4. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  5. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る