【豪州】食器用洗剤をテスト 洗浄力が水と変わらないものも

豪州の消費者団体CHOICEが食器用洗剤41点のテストを行ったところ、洗浄力が水で洗った場合とさほど変わらない製品が複数見つかった。同団体は「これらの洗剤は水よりもわずかに洗浄力が高かったが、ほかの製品はより早くより簡単に汚れを落とす。時間を大切に思うなら、良い洗剤を選ぶことが非常に重要だ」と指摘した。

食器用洗剤41点を水道水(45℃)と比較。ボロネーゼパスタ、卵黄、米澱粉で汚れた皿を洗い、評価した。

その結果、3点がほぼ水と同レベルの洗浄力だった。水の洗浄力が25%のスコアだったのに対し、「Trix抗菌食器洗浄液」は、水をわずかに上回る28%。価格は100ミリリットル当たり27セントと安価だった。また、「ユニークリー・ナチュラル食器用洗剤」と「アースチョイス食器用洗剤」の洗浄力スコアはどちらも29%。後者は100ミリリットル当たり20セントと安かったが、前者は96セントもしたという。

また、「グリーン(環境配慮)」や「エコ」をうたう製品はいずれも洗浄力が高くない傾向があり、最も高いスコアの製品でも45%だった。

ただし、前回のテスト(2018年)では、水よりも洗浄力が低い製品が7点も見つかっていて、同団体は「今回のテストの良かった点は、水よりも性能の低い製品が見つからなかったことだ」と強調。洗剤を使うことで環境汚染を心配するなら「お湯を使ってこすり洗いをすれば、体力は消耗するがお金の節約になる」とアドバイスした。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. お断り
    エアコンに使われているフロンガスを巡り、「2020年から使用できなくなったので交換しなくてはならない...
  2. 欧州消費者同盟
    南アフリカの医薬品メーカー、アスペン(Aspen)が欧州で販売する6種類の抗がん剤価格を平均73%引...
  3. ヱビスビール
    日本ブランドの輸入プレミアムビール人気が高まっているとして、サッポロビールは7月13日、同社主力ブラ...
  4. 兵庫県立消費生活総合センター
    兵庫県立消費生活総合センターは8月5日~7日にかけて、小学生とその保護者を対象とした消費生活講座「小...
  5. 国民生活センター
    電力は4年、ガスが3年経過した小売り全面自由化。国民生活センターはこのほど、電力・ガスの小売りに関す...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る