食品11社共同企画第3弾「#家族で食べよう」 レシピを投稿

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

食品メーカー11社が11月9日から、家族で「おうちごはん」を楽しめるレシピなどをツイッターで発信する共同企画を展開している。15日の「家族の日」や22日の「いい夫婦の日」に合わせ、企業が蓄積してきた食のノウハウを発信し、家族一緒になって料理に挑戦するなどしてコミュニケーションを図ってもらう狙い。「#家族で食べよう」から投稿を閲覧できる。

ツイッター共同企画は新型コロナ拡大後、5月の「#うちで食べよう」、7月の「#うちで夏祭り」に続き、今回で3回目。新しい生活様式のもと、家族そろって自宅で過ごす時間が増える中、食を通じてコミュニケーションを深めてもらおうと再度集結した。各社の投稿はハウス食品グループ本社が作成したモーメントに集約され、どのアカウントからでも「#家族で食べよう」の投稿として閲覧できる。

16日現在、ツイッター上では各社の投稿が続く。アサヒ飲料は9日、カルピスで作る簡単ゼリーのレシピを投稿。13日にはキユーピーが「ホットプレートで!マヨ鶏と野菜のぎゅうぎゅう焼き」を投稿し、マヨネーズマジックとして、パサつきがちな鶏むね肉をマヨネーズでやわらかく仕上げるアイデアを伝授した。投稿は11月27日まで続けられる。

「#家族で食べよう」投稿例

各社のツイッター投稿例。自宅で家族が一緒に楽しめるレシピやアイデアを投稿する(プレスリリースより)

11社の公式アカウントは以下の通り。

  • アサヒ飲料(@calpis_mizutama)
  • オタフクソース(@Otafuku_s)
  • カゴメ(@KAGOME_JP)
  • キユーピー(@kewpie_official)
  • 湖池屋(@koikeya_cp)
  • サンヨー食品(@sapporo1ban_jp)
  • 日清オイリオグループ(@nisshin_oillio)
  • ハウス食品グループ本社(@housefoods_now)
  • マルコメ(@marukome_family)
  • マロニー(@malonyofficial)
  • 雪印メグミルク(@megmilk_snow)

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 欧州消費者同盟
    欧州委員会は3月2日、危険な製品を知らせる警報システム「セーフティゲート(Safety Gate)」c
  2. 消費者庁
    消費者庁は3月3日、「T.Sコーポレーション」(東京都港区)が供給する「BUBUKA ZERO」(ブc
  3. 企業の消費者対応部門の担当者などで構成する公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP・村井正素理事長c
  4. 経済産業省
    経済産業省が主催する第14回製品安全対策優良企業表彰の受賞企業が2月12日、発表され、最高賞となる経c
  5. 東京都健康安全研究センター
    東京都は3月1日、食の安全都民講座「あなたの知らないアニサキス食中毒」のオンライン配信を開始した。都c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る