【米国】昨年の苦情トップは「自動車」 消費者団体が調査

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ消費者連合(CFA)は7月26日、行政機関に寄せられた2020年の苦情トップ10を発表した。「新型コロナウイルス感染症があらゆる分野で様々な苦情を生み出した」と指摘、行政相談窓口の運営方法についても「大幅な変更を余儀なくされたが、消費者に重要な情報を提供し続けた」と報告した。

今回の調査では18州にまたがる34の市、郡、州を対象に実施。問い合わせや助言などを除く苦情28万413件を集計して分析した。苦情トップ10は以下の通り。

  • 1位:自動車…新車・中古車の広告、販売、不実表示、欠陥、修理、リース・レンタルなど
  • 2位:住宅修理・建築…雑な作業、作業の遅延など
  • 3位:不動産・賃貸…危険な設備の放置、修理の遅延、敷金・賃料トラブル、違法な立ち退き要請など
  • 4位:クレジット・債務…請求・手数料トラブル、住宅ローン、債務救済サービス、過剰貸付、違法な取り立てなど
  • 5位:サービス…不実表示、雑な作業など
  • 6位:公益サービス…ガス、電気、水道の請求トラブルなど
  • 7位:小売販売…虚偽広告、商品の欠陥、クーポン、ギフトカード、配達トラブルなど
  • 8位:旅行…料金、アメニティ、不実表示、サービス不履行、返金トラブルなど
  • 9位(タイ):健康サービス…誤解を招く表示、無免許での施術、配達トラブル、請求など/インターネット通販…不実表示、詐欺的取引、届かない商品など
  • 10位(タイ):新型コロナ関連…イベントや旅行のキャンセル、返金、生活苦、修理トラブル、立ち退き要請、詐欺など/詐欺…ニセ宝くじ、副業、助成金手続きの勧誘、ニセ小切手など/家庭用品…不実表示、届かない商品、家具・電化製品の修理トラブルなど

今回はコロナ禍での調査となり、CFAは相談窓口の運営についても調査。多くの機関は運営方法を大幅に変更し、リモート作業に切り替えるなどしていた。一部の機関はスタッフに携帯電話とノートパソコンを支給し、自宅で安全に作業できる環境を整えたが、電話やメールによる対応を維持するため、少人数で交代しながらオフィス作業を継続する機関もあった。コロナ感染が深刻化する中でもオンラインプラットフォームを使って苦情解決や被害防止啓発を行っており、CFAは「重要な情報と支援を消費者に提供し続けた」と報告した。

これら行政機関は昨年、斡旋や行政措置、訴訟などを通じて2億6297万3073ドル(約289億円)以上の被害金額を取り返したという。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. 英国の消費者団体Which?
    衣服の分野にも持続可能な生産・消費やリサイクルが浸透し始める中、やや取り残されている感があるのが下着c
  2. 電話相談
    公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)は、10月中の土日、東京c
  3. 踏切内での電動車いす事故
    電動車いすが踏切で立ち往生し、列車と接触して高齢者が死亡する事故が、2020年までの5年間に5件発生c
  4. テレビ
    米国の消費者団体コンシューマー・リポートは9月21日、薄型テレビの掃除の仕方を紹介した。デリケートなc
  5. U.S. PIRG
    環境保護や公衆衛生に取り組む非営利団体のみで設立した米国で唯一の投資信託会社グリーンセンチュリー・キc

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る