【英国】運転中の「ながらスマホ」 ほぼすべての行為が違反に

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

運転中の「ながらスマホ」による交通事故が相次いでいることから、英国で3月25日から関連法が強化され、画像撮影やロック解除などほぼすべての行為が違反対象になる。罰則はこれまで通り罰金200ポンド(約3万2000円)と6ポイントの減点。英国の消費者団体Which?は「今回の法改正で抜け穴が塞がれた。ドライバーはどんな理由があろうと、違反行為をすると罰則の対象となるので注意してほしい」と呼びかけている。

英国では2003年に「運転中の携帯電話の使用に関する法律」が施行されたが、その後も事故が相次ぎ、2020年には「ながら運転」による事故で17人が亡くなり、114人が重傷となった。これまでは電話をかける、メールを送信するなど「対話型通信」に絡んだ行為が違反対象となっていたが、高機能なスマートフォンの登場などを背景に今回、規制が大幅に強化された。

Which?によると、スマホ操作に関連するほぼすべての行為が違反とされ▽画面をタッチする(オンにする)▽時間を確認する▽通知を確認する▽ロックを解除する▽写真撮影・録画・録音機能を使う▽電話をかける・とる・切る▽メールを作成する▽保存データにアクセスする▽アプリにアクセスする▽インターネットに接続する――などが禁止される。

一方、例外となる行為は▽緊急時(警察・救急など)の使用▽車を制止させた時の支払い(ドライブスルーや料金所でのスマホ決済など)▽車載ホルダーを用いたカーナビの使用――など。

3年以内に2回違反した場合、運転禁止措置がとられる可能性もあるという。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2021

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 2022年1月1日号
    特集 令和4年版消費者白書 相談件数85万件、依然高水準 ~被害推計額は5.9兆円 Sc
  2. 兵庫県立消費生活総合センター
    兵庫県立消費生活総合センターがまとめた2021年度の県内消費生活相談状況によると、定期購入に関する苦c
  3. 消費者教育教材資料表彰2022
    消費者教育支援センターは6月27日、都内で「消費者教育教材資料表彰2022」の表彰式を開催し、最高賞c
  4. 豪州消費者団体Choice
    豪州の消費者団体CHOICEが実施した調査で、大手小売り3社が店内に顔認証機能付き監視カメラを設置しc
  5. 上部隆男さん
    東京都消費生活総合センターで6月21日、ガラス製品のトラブル事例を体験する実験実習講座が開かれ、参加c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る