「エシカル甲子園」出場8校決定 徳島で12月26日開催

徳島県と県教育委員会が主催する第5回記念大会「エシカル甲子園2023」の本戦出場8校が10月3日、決定した。参加申込のあった全国84校から選ばれた8校の高校生が12月26日、徳島に集結し、エシカル消費の大切さを全国に向けて発信する。出場8校とテーマは以下の通り。()は出場回数。

  • 北海道・東北ブロック代表:宮城県農業高校(4) #Jクレジット革命
  • 関東ブロック代表:麗澤高校(3) ウェルフェアトレードコーヒーの取り組み~チェンジメーカーを日本全国へ~
  • 中部ブロック代表:愛知県立渥美農業高校(初) 広がる!規格外トマトの可能性!
  • 近畿ブロック代表:兵庫県立姫路商業高校(初) 二つの大震災の教訓を100年先の未来へ~「繋ぐ・伝える・備える」命の語り部Project~
  • 中国・四国ブロック代表:香川県立三本松高校(2) 学食から始まる持続可能なまちづくり~三高みんなの食堂プロジェクト~
  • 九州・沖縄ブロック代表:熊本県立救磨中央高校(初) エシカル商品の開発による災害復興支援
  • 開催県枠代表:徳島県立城東高校(2) Joto×Ethical Action Project~「エシカルしよ?」を身近に~
  • 審査委員特別枠代表:和歌山県立熊野高校(初) すべての命を救うプロジェクト~エシカルAEDシートの開発と普及活動~

今大会は4年ぶりの会場参加とライブ配信のハイブリッド開催。当日は8校による本選プレゼンテーションに加え、次点7校のポスター発表も行われる。会場は徳島グランヴィリオホテル。12月26日(火)、9時30分~15時40分まで。発表、ポスター発表、パネルディスカッション、表彰式などを予定する。詳細は徳島県ホームページ「とくしま消費者行政プラットホーム」ページ参照を。

エシカル甲子園2023

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 兵庫県立消費生活総合センター
    兵庫県内の相談窓口に寄せられた2023年度の消費生活相談件数は前年度比4.4%減の4万6908件だっc
  2. 日本生協連
    ◎エシカル消費対応商品は9%増と伸長 日本生活協同組合連合会がまとめた全国117主要地域生協の20c
  3. 東レインターナショナル片岡社長
    東レ100%出資のメーカー商社、東レインターナショナルは6月13日、グループ初となるアップサイクル事c
  4. 消費者庁
    ◎消費者庁、景品表示法に基づく法的措置概要を公表 消費者庁が公表した景品表示法に基づく法的措置概要c
  5. みそ汁・スープのやけどに注意
    6月11日に閣議決定された水産白書によると、2022年度における魚介類の1人1年当たりの消費量は22c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る