【英国】最悪のホテルに「ブリタニア」 消費者団体調査

英国の消費者団体Which?は11月3日、消費者調査の結果、国内で最悪のホテルチェーンに「ブリタニア」が選ばれたと発表した。同団体はホームページにホテルを潜入調査した動画を公開し、バスルームや窓の清掃不足、壁紙の破れ、家具の故障などを指摘した。

この調査は6年前から実施。利用者の多いホテルチェーンを対象に、宿泊経験のある7000人以上が評価した。その結果、ブリタニアは顧客スコア35%と最低評価となり、宿泊代、食事の質など多く項目で最低の1つ星を獲得していた。さらに利用者の42%が宿泊中にトラブルが起きたと回答。4分の1が苦情を申し出たとし、71%が不満を感じたと答えていた。ある利用者は「不潔な馬小屋」と評したという。

同団体が系列ホテルの一つ、ロイヤル・アルビオン・ホテルに出向き、部屋の状況を潜入調査したところ、食べ終わった食器が床に置かれたままになっていたり、カーペットには飲料をこぼした跡がくっきりと残ったままになっていた。そのほか、タオルのシミ、ライトの傘にほこり、破れた部分をビニールテープで修理したソファーなども確認された。

こうした状況は同団体ホームページにおいて、動画と画像で公開済み。宿泊した調査員は「朝食は苦いコーヒーと水っぽいスクランブルエッグ。ベッドは硬く、薄くて汚いシーツが敷かれていた」と指摘した。

一方、最高のホテルチェーンに選ばれたのは「プレミアイン」で、4年連続でチャンピオンの座を守ったという。

関連記事

新着記事

  1. NITEガスこんろ事故
    誤使用によるガスこんろの事故が2018年度までの6年間に99件起きていたことが5月23日、NITE(...
  2. 消費者庁
    消費者庁は全国47都道府県の物価モニター2000人対象の5月モニター調査結果速報値をまとめた。公共料...
  3. 消費者庁
    消費者庁・岡村和美長官は同庁が事務局を務める消費者志向経営推進組織が第2回目となる「優良事例表彰」の...
  4. 東京都消費生活対策審議会
    成年年齢引き下げに伴う若年者被害を防ぐため、東京都は5月21日、消費生活対策審議会を開き、都が取り組...
  5. 厚生労働省
    厚生労働省の検討会は5月20日、改正食品衛生法で規定された健康被害情報の届出義務の対象となる成分を示...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る