【英国】スーパー大手のテスコ、2週間で1000品目値上げ

英国の消費者団体Which?は7月19日、国内最大手スーパーのテスコがこの2週間に1000品目以上を値上げしていたことがわかったと伝えた。値上げ率は平均11%にものぼり、値上げした品目にはバナナ、チーズ、パスタなど主要な食料品も含まれているという。

通信社プレス・アソシエーション(PA)が入手した内部文書で明らかになった。最も値上がりしたのはレンズ豆で、1.42ポンドから3.60ポンドと実に2.5倍の価格になった。人気のブランド商品の価格も相次ぐ上昇となり、チェダーチーズ(550グラム)は57%上昇して5.50ポンド、チョコレート(50グラム)は25%上昇の1.25ポンドになった。

値上げ率上位50品目のうち18品目はテスコが手掛けるPB商品。PAによると、業界関係筋は「品目の多さといい値上げ幅といい、テスコの直近の値上げはあまりにも目立つ」と述べたという。テスコは「物価上昇の圧力を受け、一部の製品価格に転嫁せざるを得なかった。ビッグ4(テスコ、セインズベリー、アズダ、モリソンズの大手4社)と比べると依然として最安値もしくは同等の水準にある」と語っている。

Which?は「(値上げを知らずに)お得商品を目当てに来店したテスコの買い物客は、不愉快な場面に遭遇したかもしれない」とコメント。6月に実施した主要ブランド商品の価格調査では、主要6スーパーの中でアズダが最も低価格だったことを明かした。同団体は7月も調査を行い、結果を公表する方針だ。

関連記事

消費者運動年鑑2019

ニッポン消費者新聞最新号

新着記事

  1. 食品安全委員会リスコミ官秋元京子さん講演
    インターネット上に健康をアピールする食品があふれる中、全国消費者団体連絡会は9月25日、健康食品との...
  2. オーストラリア競争・消費者委員会
    オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は9月8日から10月2日まで、アプリストアに関する消費者...
  3. 消費者庁事業者名公表
    マンションの管理会社の関係者を装ってインターネット接続サービスが切り替わるとウソを告げて、接続サービ...
  4. 山田昭典国民生活センター新理事長
    独立行政法人国民生活センターの松本恒雄理事長に代わり、10月1日から公正取引委員会元事務総長の山田昭...
  5. 東京都庁
    東京都は9月24日、令和元年度の「インターネット広告表示監視事業」の結果を発表。1年間の監視対象2万...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同...
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際...
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日...
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビスス...
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
ページ上部へ戻る