スマホの罠、正しい知識で正しく怖がる 都がシニア向け講座


スマートフォンの安全な利用方法を学ぶシニア向け消費生活講座が2月20日、東京都消費生活総合センターで開かれた。フィッシング詐欺や偽のショートメッセージなどのサイバー犯罪への対処法を、セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)認定情報セキュリティサポーターの籔内祥司さんが解説。「インターネットは便利で楽しく、社会のインフラになっていく。その裏側にトラブルやサイバー犯罪が隠れていることは事実だが、正しい知識を身につけて正しく怖がることが大切だ」と呼びかけた。

東京都シニア講座籔内祥司さん講演

実際に起きた事例を交えてセキュリティ対策の重要性を説明する籔内祥司さん(20日、東京都消費生活総合センターにて)

消費生活講座「あなたも狙われてる? スマホの向こうに潜むワナ」には約70人が参加。情報セキュリティに詳しい籔内さんがフィッシング詐欺や偽ショートメッセージ、フェイクニュース、SNSトラブルなどを実際の事例を交えて解説し、具体的な対処法を伝授。カード教材を使い、ゲーム形式で怪しいサイトを見極める実習もおこなわれた。

籔内さんは偽の通販サイトについて、「高級ブランド品がありえないほどの安価に売られているサイトは要注意だ」とし、会社情報ページに記載されたメールアドレスや電話番号、住所などに不自然な点がないか確認するよう呼びかけた。

また、SNSに投稿した写真から住所が特定されたという事例を紹介。籔内さんは「風景に映り込んだ建物や標識などの情報をもとに、1時間ほどで撮影場所が特定される。写真を載せる時は非公開設定にして、余計な犯罪に巻き込まれないようにすることが重要だ」と説明した。

そのほか、マルウェア、フィッシング詐欺、架空請求など個人情報や金銭を狙う悪質手口も多いとし、セキュリティ対策の重要性を強調。OSやアプリを最新状態にする▽ウイルス対策ソフトを導入する▽データをバックアップする▽スマホに画面ロックをかけておく▽パスワードを適切に管理する▽個人情報を安易に教えない――などの対策を呼びかけた。SNSで見知らぬ人と勝手につながらないよう設定を見直す、ネット上の情報を鵜呑みにせずに事実を確認する、など身近な対策も重要だとした。

籔内さんはインターネットを使う上で「STOP(立ち止まる)」、「THINK(考える)」、「CONNECT(楽しむ)」の3つの行動を提案。「急かしたり警告したりするメールが届いた時に感情に任せて行動するのではなく、一旦立ち止まり、考える。安全だと確認できればインターネットを存分に楽しむ。ちょっと勉強をして正しく怖がることができれば、インターネット生活が充実したものになる」と語った。

関連記事

消費者運動年鑑2020

新着記事

  1. sns
    1月25日、消費者庁の「デジタル・プラットフォーム企業介在取引検討会」が開かれ、消費者被害防止などのc
  2. 消費者庁
    立憲民主党と社民党の消費者問題特別委員会に所属する野党国会議員5人が 1月22日、井上信治消費者担当c
  3. エアーベッドからの転落
    電動ポンプを内蔵した「エアーベッド」の空気漏れに関する相談が近年急増し、転落してけがを負う事故も起きc
  4. 電話相談
    愛知、岐阜、三重と名古屋の4県市は1月22日、ガス検針票による消費者ホットライン「188(いやや)」c
  5. 防水スプレー
    靴や傘などに使う防水スプレーの吸入事故が増加している問題で、使用者の約13%が危害やヒヤリハットを経c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る