過去の教訓活かせ 細やかな被災者救済制度導入を 秦好子さん🔒

エコ・防災コンサルタント、主婦連合会常任幹事 秦好子さんインタビュー
◎横浜市初の女性消防職員 平時にこそ防災対策育むべき

「年齢を重ねてもなかなか丸くなれません。それが良いのか悪いのか、性分でしょうか。気になる問題があると、自分の目で見て聴いて納得できるようにする、気づいたときはきちんと言う、今後もそのように私なりの意見を発信していきたいと思います」

行政職員として防災活動に携わってきた秦好子さん。やるべきこと、やれることを実行するのが公務員、でも、やれるのにやらない風潮があることも実感してきた。「防災行政」にもその傾向が目立つという。秦さんは横浜市初の女性消防職員。男女共同参画の重要性を痛感している。ただ、「女性だから、男性だから」という論点ではなく、「人として、人間としての尊厳」を活動の前提に位置付けてきた。そのように取り組んできたボランティア活動の範囲は広い。

秦好子さん

「背中を押されたのは、京都大学元総長・山極寿一先生の、檻の中のサルの実験を知ったときでしょうか。空腹のサルを檻に入れ手の届かない檻の外にバナナを置く。檻の外には別のサルを配置する。檻のサルはバナナを取ろうと懸命に手を伸ばすけど届かない。それを見ていた外のサルはどうしたか。木の枝を拾って中のサルにバナナが取れるようにと渡したのです」

地域住民に生きる力へとつながる枝というツール(知恵)を提供することこそ公務員の役割ではないか、そう思ったという。秦さんがボランティア活動へとまい進するきっかけになった実験だ。だが、自己の利益を優先することに恋々とする政治家・公務員のモラル低下が報道されるたびに、サルにできてなぜ人間にできないのか、そんな思いも抱いてきた。

「災害被災者の救済遅れを考えると、丸くなれないのは当然かも知れません」

元公務員としての矜持ものぞかせる。

「被災された当事者の目線をどのように具体的な救済策として反映させるのか。阪神・淡路、東日本、熊本震災といった深刻で悲惨な大地震や、台風、暴風雨、雪害など、大災害の多い日本でこそ重大課題のはずです。でも、防災の中でも被災者救済政策が圧倒的に遅れているのが実態ではないでしょうか。過去の教訓を対策に活かすこと、減災対策は平時にこそ育み、培われるべき……(以下続く)

(本紙2月1日号「消費者問題はいま―提言」より一部転載)

この記事の続きは以下の会員制データベースサービスで購読できます
📌ジー・サーチ データベースサービス
📌日経テレコン
📌ファクティバ

関連記事

消費者運動年鑑2023

ニッポン消費者新聞最新号発行しました

新着記事

  1. 自動車内の空気から発がん性が指摘される難燃剤成分が検出されたという最新研究が報告されたことを受け、消c
  2. アルミカップ
    スポーツイベントや商業施設で採用が進むアルミカップのリサイクルを進めるため、アルミ缶リサイクル協会なc
  3. サロン専売商品
    ◎サロン専売商品の一部に「生産ロスZEROプロジェクト」導入 アートネイチャー(東京都渋谷区、五十c
  4. 金融庁
    金融庁は6月25日、金融機関からの報告をもとにインターネットバンキングによる預金の不正払戻し状況をまc
  5. 東京都「悪質事業者通報サイト」
    都民からの通報を受け付け、悪質事業者の取り締まりや監視につなげる東京都の「悪質事業者通報サイト」の2c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る