【英国】家庭で最も細菌に汚染されている場所 台所のアレ

家庭内で細菌の汚染が最もひどい場所はどこか――。英国の消費者団Which?が昨年実施した調査ではトイレではなく、意外な場所だった。

Which?は10代の子どもが2人いて、犬を飼っている家庭(英国の一般的な家庭を想定)の10地点からサンプルを収集し、分析を試みた。その結果、最も汚染されていたのがキッチンのスポンジ。大腸菌やエンテロバクター・クロアカなど有害な細菌が複数見つかり、専門家は「スポンジは細菌の繁殖に好都合なホットスポット。ほかの家庭でも同様の事態になっていると想定される」と推察した。

お湯で洗い流すだけでは細菌すべてを排除できず、繊維にしがみついた細菌はスポンジ内の食品カスを食べ、一晩のうちに再び増殖しているという。食器洗い機で高温処理するか、一晩漂白剤に漬けておくなどして、定期的に交換するよう呼びかけた。

そのほか有害な細菌が見つかったのはトイレの便座、やかんの取っ手部分、台所のごみ箱。専門家は台所とトイレの衛生管理をしっかりやるよう呼びかけた。細菌は湿気があると生存・増殖しやすく、まな板などは乾燥させることが重要だという。

関連記事

新着記事

  1. 生活クラブ生協の創立50周年記念フェスタが5月25日、東京都内で開催され、約4千人の来場者が生産者と...
  2. コンシューマーリポート
    蚊やダニが媒介する感染症の防止に欠かせない虫除け剤--。子どもを守るために必要だとわかっているものの...
  3. NITEガスこんろ事故
    誤使用によるガスこんろの事故が2018年度までの6年間に99件起きていたことが5月23日、NITE(...
  4. 消費者庁
    消費者庁は全国47都道府県の物価モニター2000人対象の5月モニター調査結果速報値をまとめた。公共料...
  5. 消費者庁
    消費者庁・岡村和美長官は同庁が事務局を務める消費者志向経営推進組織が第2回目となる「優良事例表彰」の...

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6...
  2. チーズフェスタ2018

    2018-11-12

    「チーズフェスタ2018」に7700人 多彩なチーズレシピ

    11月10日(土)と11日(日)の両日、チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、渋谷区・恵比寿の...
  3. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2018-11-2

    国際葬儀連盟会長に就任 全日本葬祭業協同組合連合会

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連・石井時明会長)は10月25日に熊本市で全国大会を開き、同連合会副...
ページ上部へ戻る