【豪州】お酒即配サービスが人気 若者の飲酒助長する問題も

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

コロナ禍において自宅でお酒を飲む機会が増えているが、オーストラリアの大都市部では酒類の即配サービスが人気となっている。ピザの宅配と同様、30分以内に届けてくれる業者も登場しているが、豪州の消費者団体CHOICEは主要6社の配送料やサービスを比較する調査を実施した。また、CHOICEによると、同サービスが若者の飲酒を助長するとの問題指摘が出始めており、州が規制を強化する動きもみられるという。

同サービスの注文方法は各社ほぼ同じ。注文サイトで郵便番号と住所を入力すると、配達可能地域、配達時間などの条件が表示される。それらを確認後、欲しい商品を入力し、アカウントを作成してIDを発行してもらう。支払い(クレジットカードか電子決済)を済ませると、配達員をアプリで追跡できるようになる。玄関に到着した配達員にIDを提示する(成人であることを示す必要がある)と、商品が手渡される仕組みだ。

ピザ並みの30分以内の配達をうたうのは「JIMMY BRINGS」。シドニー、メルボルン、キャンベラ、ブリスベン、アデレード、サンシャインコースト、ゴールドコースト、パースでサービスを展開し、配送料はわずか4.95~6.50ドル。20ドル以上の注文が必要だが、サービスエリア、時間、料金で他社を圧倒する。

「Liquoroo」は平均30分での配達をうたい、配送料は最低5ドル。店舗からの距離に応じて加算されていく。「Tipple」は58分以内の配達、料金は7.95ドルの定額制。「BWS ASAP Delivery」は1時間以内の配達、料金は10ドルの定額制。翌日配送は無料となる。「Dan Murphy’s Delivery Now」は2時間以内の配達で、15ドルの定額制。「Booze Bud Same Day delivery」は即日配達で、午前9時までの注文は午後1時~午後6時もしくは午後5時~午後10時までの間に届ける。料金は9.9ドル。

お酒をわずか数十分で届けてくれるサービスは大変便利だが、ラ・トローブ大学のアルコール研究教育財団の最新調査によると、本来ならお開きになっていた飲み会がさらに延長されるケースがみられ、同サービスの利用者の多くが若者(18歳~29歳)だったという。また、別の調査では、同サービスの利用者は危険な飲酒をする傾向があり、酩酊状態や傷害を経験する可能性が高かった。

IDチェックが適切に行われていないケースも報告されており、NSW州は今年7月、規制を強化して、事業者に受取人の成人・身元確認を義務付けたほか、受取人が酔っていた場合、配達を拒否するよう求めたという。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

関連記事

消費者運動年鑑2020

ニッポン消費者新聞最新号発刊しました

新着記事

  1. 東京都庁
    東京都が10月8日に公表した2020年度「消費生活相談年報」によると、契約していた事業者が経営破綻しc
  2. 高齢消費者・障がい消費者見守りネットワーク連絡協議会
    消費者庁の働きかけで創設された「高齢消費者・障がい消費者見守りネットワーク連絡協議会」が10月14日c
  3. マーマレード
    柑橘類の果皮のほどよい苦味と食感が魅力のマーマレード。パンやヨーグルトにかけて楽しむ人も多いが、果皮c
  4. 鈴木敦士弁護士
    全国消費者団体連絡会は10月6日、消費者契約法第3次改正に向けた検討会報告書の課題を探るオンライン学c
  5. 欧州消費者同盟
    世界的なエネルギー価格の高騰が経済や生活を脅かし始める中、欧州委員会は10月13日、困窮世帯や中小企c

記事カテゴリー

トレンドニュース

  1. 全葬連石井時明会長

    2020-1-22

    登録制度導入も視野に 葬祭業めぐり3省庁が情報交換

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)の石井時明会長は1月21日、同連合会と全日本葬祭業政治連盟の合同c
  2. 全日本葬祭業協同組合連合会

    2020-1-9

    国際葬儀連盟、横浜で6月に世界大会 18年ぶりの日本開催

    今年6月、横浜で世界の葬儀関連事業者が集う世界大会が開催される。主催する「FIAT-IFTA」(国際c
  3. 葬儀事前相談員資格認定試験

    2019-11-20

    葬儀の事前相談員資格認定試験を実施 全葬連

    経済産業大臣認可の「全日本葬祭業協同組合連合会」(全葬連、石井時明会長)は11月18日と19日の両日c
  4. チーズフェスタ2019

    2019-11-12

    チーズフェスタに6千人超、「チー1グランプリ」も決定

    チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は11月10日と11日の両日、東京渋谷区・恵比寿の「エビススc
  5. 全葬連第44回通常総会懇親会

    2019-5-22

    来年の国際葬儀連盟世界大会への準備推進 全葬連

    全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連、石井時明会長)は5月21日、第44回定期総会を都内で開き、来年6c
ページ上部へ戻る